ホーム » 人材紹介|転職希望の方々 » 転職の悩みいろいろ » 外資は非情ですか?

外資は非情ですか?

Published by attainer

物事がグローバルに動くようになり、皆様もその影響を感じているのではないでしょうか。一般に外資が非情と映るのは、簡単にリストラをするとか、専門領域が明確にないと評価されないとか、いろいろな観点でそう感じるのではないでしょうか。
さて、一方でそのように感じる要因となっていることは、実は日本企業でもゆっくりと進んでいるのではないでしょうか。日本企業もグローバル競争の中で競争に勝っていかなければ生き残れないわけですので、ある程度ゲームのルールがグローバル基準に近付いて行くといったことは自然な流れかもしれません。
さてそんな中、外資での経験をグローバル感覚として身に着けるといったこともご自身のキャリアプランを考えるときに必要では、そうお考えになる方は一度検討してみてください。あくまでもご自身のキャリアプランのひとつの選択肢として評価・選択してくださいということです。
様々な見方をするアドバイザーとのご相談は、これまでにないものの見方を与えてくれるかもしれません。

コメントは受け付けていません。